読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の業火 ネタバレ【ヤバさナマハゲ級】嫁の夫と不倫関係となった鬼畜母の衝撃エンディング

女の業火~娘婿とできた母~ネタバレ【ヤバさナマハゲ級】嫁の夫と不倫関係となった鬼畜母の衝撃エンディング

 

 

アイです。

 

スマホを見ていて発見してしまった

身内内不倫のドロドロ漫画に

ハマってしまいました。

 

女の業火というタイトルで

こちらから無料で試し読みできます。

→無料で読んでみる

 

 

 

主人公は平松江60歳。

 

農家が立ち並ぶ田舎町では

とっても目立つ赤いストールを巻き、

妙な色気があると世間に噂されています。

 

 

裏では、「鬼畜ババア」と呼ばれ、

近所の親せきからも縁を切られるほど。

 

 

なぜこのような悪評がたったのかは、

松江の人生を振り返る必要があります。

 

 

松江が産まれた平(たいら)家は本家だが、

男の子み恵まれなかったため、

松江はお見合いで婿養子を迎える。

 

 

しかし、この婿養子が

昼から酒に溺れ働くこともなく、

松江に暴力をはたらいていた。

 

 

松江の母から世間体があるからと、

離婚はするなと言われ12年間も

この生活を強いられる。

 

 

松江は子ども二人を育てるため、

必死で農家で生計をたてるべく働くが、

しかし、そんな折、母親は亡くなった。

 

 

畑の働きでは減り、今まで以上に

朝から晩まで働く松江だが、

今度は夫が結核で亡くなり未亡人となる。

 

 

母も夫も亡くした松江。

実はもう一人身内を亡くしていました。

 

 

実の子どもです。

 

 

長男は本当は双子でしたが、

産まれて間もなく亡くなっていたのでした。

 

 

若いときに3人の身内を亡くした

松江の心中は察するに余ります。

 

 

どうして、この真面目な人物が、

ナマハゲ級のエロばばあとなってしまうのか。

 

 

この続きは次の記事で記載しますね。

 

 

先に漫画を見てみたいという方は、

まんが王国で試し読みが

会員登録不要で無料で読めますので、

是非チェックしてみてください。

→まんが王国で試し読みする

 ※「女の業火」で検索すると出てきます。